top of page
original (2).png

​kaikaについて

original (3)2.png

将来開花する才能のために
運動を通じた心と体の成長を
お手伝いします

発達につまづきのある子どもたちは、感覚が過敏すぎたり、カラダのバランスを取ることが苦手だったり、体力面で課題があったりします。kaikaでは、そんな子どもたちを運動療育でサポートいたします。ドッジボールもできるくらいの広さの施設で思う存分身体を動かして、皆で楽しみながら体力・脳機能・社会性の向上を目指します。

​こんなお悩みございませんか??​

​そのお悩みkaikaが寄り添います!

​COACHが誕生した理由

お悩み.png
pixta_35234553_M.jpg

kaikaが誕生した理由

日々の不安・人間関係など、子供もストレスによって抑圧されると、様々な身体症状を訴えるばかりでなく、心の発達にも大きな影響を及ぼします。

また、様々な要因により子供の体力が低下しています。自分の身体をコントロールできず、感情表現のコントロールも乱れ「キレる」「暴れる」「じっとできない」という行動に表れると考えられています。

遊びやスポーツを通じて、ストレスを発散すると同時に、がんばれる力や自信がストレスに勝てる心の豊かさを育んでくれると私たちは考えています。

​kaikaの3つの特徴

kaika.jpeg

ドッジボールもできる
広い施設で伸び伸びと運動を

kaikaは放課後等デイサービスの営業に最低限必要な広さの4倍もの面積を持ったゆったりとした施設です。
せっかくの運動もストレスを感じる狭さでは意味がありません。広々としたスペースで思いっきり運動をしてもらうことができます。

運動療育に特化した指導体制

指導員のほとんどが運動療育経験者であることに加え、kaika独自の運動療育に必要な研修を受けております。指導員のサポートのもと、身体を動かす喜び・楽しさがさらなるチャレンジ・達成感へとつながり、可能性が広がります。

道具.jpeg
pixta_84646011_S.jpg

学習支援特化型
放課後等デイサービスと連携!

kaikaと同じ経営グループには学習に特化した放課後等デイサービスの「COACH」がございます。運動と学習。それぞれの分野が連携して療育にあたりますので、お子様の最大限の成長を実現することが可能です。

​療育方針

​体を動かす楽しさを伝える

kaikaでは、「身体を動かす楽しさ」をたくさん感じてもらうことに重きを置いています。運動療育専門の指導員のもと、安心して思いっきり身体を動かす喜びや達成感を感じる機会を生み出し、自ら積極的にチャレンジできる環境を創ります。

成長の可能性を広げる

kaikaでは、子どもたちが楽しみながらさまざまな体験と経験を重ね、できなかったことが突然できたり、日々成長をしていけるように、運動を中心とするプログラムを用意しています。子どもたちが本来持っている可能性を最大限に広げることが、私たちの願いです。

​kaikaでの1日の流れ

1nitino .png

​ご利用の流れ

スクリーンショット 2022-03-09 15.23.00.png

​よくあるご質問

契約には何が必要ですか?

​サービス受給証が必要になります。

対象年齢はどのくらいですか?

児童発達支援は、3〜6歳の未就学のお子様が対象です。放課後等デイサービスは、来春小学校入学前のお子様から中学3年生までが対象となります。

まだ受給証を持っていませんが
どうすればいいですか?

まずは、一度お問い合わせください。
受給症の取得方法についてご案内いたします。

​受給証の取得前に
見学は可能ですか?

はい、可能です。
取得予定の方であれば事前にご連絡いただいた後、日程を設定させて頂きます。

利用日数の制限などはありますか?

お住まいの市区町村によって異なります。

​在籍している市区町村の福祉課にお問い合わせください

​アクセス

【生駒教室

奈良県生駒市新生駒台2-27

【四條畷教室

​大阪府四條畷市美田町19-1

【真弓教室

​奈良県奈良市松陽台3-1-22

​お問い合わせはこちらから

bottom of page